建築用語.net
建築


建築用語

相欠き
よみ:あいがき
50音別:
種類別:木造
継手・仕口の一つで、接合する2つの材をそれぞれ欠き取って重ね合わせること。材成が同じ場合は、両材とも材成の半分ずつの欠き取りで、上端、下端がそろい、その取り合い方は、I,L,T,十字形がある。ただし、十字に交差して組む以外は引張り力に対してあまり期待できないため、釘うち、車知栓、ボルトなどを用い接合する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※