建築用語.net
建築


建築用語

圧縮筋違い
よみ:あっしゅくすじかい
50音別:
種類別:木造
軸組みが地震、風圧などの水平力を受けた場合に軸組みの変形を防ぐ筋違いの一種で、水平力が掛かったときに筋違いの軸方向の圧縮で耐えるもののこと。例としては真物筋違い、太筋違いなどがあげられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※