建築用語.net
建築


建築用語

残像
よみ:ざんぞう
50音別:
種類別:インテリアコーディネーター
ある強い色を見た後に白い面などに目を移すと、その上に色を感じる現象。このように直前に受けた視刺激が網膜に残り、色や形を感じること。残像には、その直後に刺激と同じ色に見える「正の残像」と、その後に補色の関係に知覚される「負の残像」とがある。負の残像を「補色残層」ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※