建築用語.net
建築


建築用語

椅子の下張り材
よみ:いすのしたばりざい
50音別:
種類別:インテリアコーディネーター
衝撃吸収のためのスプリング材やそれを保持したり充てん材などの押さえに使用するものがある。クッション材は、ゴムのラテックス海綿状に加工したフォームラバー、スポンジ状にウレタン樹脂を発砲させたウレタンフォーム、動物の毛を使用したヘアーロック、植物繊維を用いたパンヤやファイバー、合成繊維を綿状にした合成繊維綿などがある。スプリング材の薄張り工法の場合は、S状の鋼線を平面状に組んだスネークスプリングやゴムと特殊ビニロン糸で作ったウェビングテープ、網目状に編んだメッシュウェビングがあり、厚張り工法の場合は、らせん状に鋼線を巻いたスプリングをセットしたセットスプリングなどがある。押え材は、補強のための当て布である力布や金巾(かなきん)、麻糸、ズックなどがある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※