建築用語.net
建築


建築用語

火災感知器
よみ:かさいかんちき
50音別:
種類別:福祉住環境コーディネーター
“fire detector” 火災発生を感知する検知器のこと。定温形、差動形に分類され、感知原理としては、煙による透過光の変化、急激な温度上昇による電気抵抗変化等が用いられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@shikakukentei.jp ※当サイトはリンクフリーです※