建築用語.net
建築


建築用語

関節軟骨
よみ:かんせつなんこつ
50音別:
種類別:福祉住環境コーディネーター
可動性の関節の骨の端部を被った、堅く弾力性のあるなめらかな組織のことで、関節面を滑らかにして関節の動きを円滑にするとともに関節を保護する役割を持つ。老化に伴い関節軟骨の組織が破壊されると、再生されにくく、歩行時に痛みを感じたり、膝に関節液が溜まり腫れたりする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※