建築用語.net
建築


建築用語

脊髄損傷
よみ:せきずいそんしょう
50音別:
種類別:福祉住環境コーディネーター
脊髄を損傷すると、損傷部分から下に脳からの命令は届かなくなる。体の各部分からの情報も脳に届かなり、麻痺がおこり、脊髄の損傷した部分が上になるほど麻痺する範囲が広範囲になる。動かすことや熱さや痛みを感じることもできなくなる。脊髄は一度傷付くと再生しない。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※