建築用語.net
建築


建築用語

へリングの反対色説
よみ:へりんぐのはんたいしょくせつ
50音別:
種類別:色彩・カラーコーディネーター
赤と緑、黄と青、白と黒の3種類の反対色が互いに対となり反応するという説のことで、ドイツの生理学者のヘリングが19世紀に提唱した色覚説である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※