建築用語.net
建築


建築用語

イントルージョン工法
よみ:いんとるーじょんこうほう
50音別:
種類別:土木
河床にベースコンクリート打設後、堆積層をボーリングし、鉄管を立てこみ圧さく空気、圧力水により堆積層中の粘土分、細粒部分の除去後、プレパックトモルタルまたは、セメントミルクを注入して、固結させてゆく、ダムの河床堆積層の止水工の工法のこと。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※