建築用語.net
建築


建築用語

真空コンクリート工法
よみ:しんくうこんくりーとこうほう  
50音別:
種類別:土木
コンクリート打設後に、水和に必要な水分以外の水分や空気をコンクリート中から取り除くために、コンクリートの表面に真空マットを敷き、真空ポンプで吸引除去する工法。初期強度がよくなり、硬化収縮がふせげる効果がある。主に舗装の換え工事に用いられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※