建築用語.net
建築


建築用語

ヘップル・ホワイト様式
よみ:へっぷる・ほわいとようしき
50音別:
種類別:空間デザイン
イギリスの家具作家のジョージ・ヘップル・ホワイトが18世紀末に創始した家具様式のこと。主材はマホガニーでハート形やシールド形の椅子の背が特色。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※