建築用語.net
建築


建築用語

10°視野等色関数
よみ:じゅうどしやとうしょくかんすう
50音別:
種類別:空間デザイン
CIE1931測色補助標準観測者とも呼ばれる。視野角10°の等色実験で求める等色関数のこと。視野が4°以上で測色する場合に用いるとよい。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※