建築用語.net
建築


建築用語

飛鳥時代の書
よみ:あすかじだいのしょ
50音別:
種類別:文化財
飛鳥時代の書風。百済の文化を通じて移入された書物(江田古墳大刀銘など)、もしくは日隋交渉の影響を受けてわが国で書かれた書(法隆寺薬師造像銘など)。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※