建築用語.net
建築


建築用語

折衷様
よみ:せっちゅうよう
50音別:
種類別:文化財
鎌倉末期から室町時代にかけて行われた寺院建築様式の一つ。和様に大仏様・禅宗様の手法を取り入れ、三者を折衷したもの。大阪府河内長野市にある観心寺金堂はその代表例。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※