建築用語.net
建築


建築用語

瀬戸焼
よみ:せとやき
50音別:
種類別:文化財
愛知県瀬戸市およびその付近で作られる焼き物の総称。鎌倉時代、加藤景正が宋から施釉陶器の技法を伝えたのが創始。室町末期ごろまでのものは古瀬戸とよばれ、主に唐物を模した茶入で知られる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※