建築用語.net
建築


建築用語

よみ:せん
50音別:
種類別:文化財
東洋建築に用いられた煉瓦。正方形や長方形の厚い平板で、中国周代に始まり、漢代に発展、城壁・墓室などに用いられた。日本では主として飛鳥・奈良時代に用いられ、表面に唐草模様・天人・鳳凰などを浮き彫りにしてある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※