建築用語.net
建築


建築用語

多宝塔
よみ:たほうとう
50音別:
種類別:文化財
仏塔の一形式。本来は多宝如来を安置する塔をさす。日本では上層を円形、下層を方形とした塔身の二重塔をいい、下層屋根上の亀腹が特徴。現存最古の例として鎌倉時代初頭の石山寺のものがある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※