建築用語.net
建築


建築用語

寺子屋
よみ:てらこや
50音別:
種類別:文化財
江戸時代の庶民の教育施設。僧侶・武士・神官・医者などが師となり、読み・書き・そろばんを教えた。教科書は「庭訓往来」「童子教」など。明治以後、義務教育の普及によって消滅。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※