建築用語.net
建築


建築用語

長唄
よみ:ながうた
50音別:
種類別:文化財
江戸歌舞伎の伴奏曲として発達した三味線音楽。豊後節系統の浄瑠璃や大薩摩節などを取り入れて多様な音楽となり、文政(1818〜1830)ごろには劇場と離れた鑑賞本位のお座敷長唄も生まれ、明治以後広く普及。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※