建築用語.net
建築


建築用語

魚々子地
よみ:ななこじ
50音別:
種類別:文化財
彫金技法の一つ。先端が小円になった鏨を打ちこみ、金属の表面に細かい粒が密に置かれたようにみせるもの。魚卵の粒がつながっている形に似ていることから名が付いた。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※