建築用語.net
建築


建築用語

奈良時代の書
よみ:ならじだいのしょ
50音別:
種類別:文化財
晋唐書道、とくに王義之の影響が大きい、後に日本書道発展の大きな基礎となる書。「長谷寺法華説相銅盤」「金剛場陀羅尼経」「裏乱帖」「楽毅論」など。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※