建築用語.net
建築


建築用語

土師器
よみ:はじき
50音別:
種類別:文化財
古墳時代から平安時代にかけて用いられた素焼きの土器。赤褐色か黄褐色で、文様がない。多くは轆轤・窯を用いずに焼成。煮炊き用・食器として用いられ、5世紀以降は須恵器と併用。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※