建築用語.net
建築


建築用語

蒔絵
よみ:まきえ
50音別:
種類別:文化財
器物の表面に漆で文様を描き、金・銀などの金属粉や色粉を蒔きつけて付着させる、日本独自の漆工芸。奈良時代に始まる。技法上から平蒔絵・研出蒔絵・高蒔絵に大別。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※