建築用語.net
建築


建築用語

押出仏
よみ:おしだしぶつ
50音別:
種類別:文化財
仏像造法の一つ。半肉彫りの原型の上に薄い銅板を置き、鎚で打って原型と同じ像形を浮き出させたもの。中国の影響を受け、飛鳥・白鳳・天平時代に盛んに行われた。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※