建築用語.net
建築


建築用語

狩衣
よみ:かりぎぬ
50音別:
種類別:文化財
平安〜江戸時代末を通じて、公家が常用した略服。胡服系の盤領で、前身頃と袖が離れており、袖口にくくりの緒がついている。もと、狩りなどのときに着用したところからの呼称。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※