建築用語.net
建築


建築用語

勘合貿易
よみ:かんごうぼうえき
50音別:
種類別:文化財
室町時代、勘合符を用いた対明貿易。中断したこともあったが、応永11年(1404)から約140年間続いた。銅・硫黄・刀剣・扇などを輸出し、銅銭・生糸・絹織物などを輸入した。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※