建築用語.net
建築


建築用語

乾漆
よみ:かんしつ
50音別:
種類別:文化財
奈良時代に盛行した漆工芸の技法。技法には脱乾漆と木心乾漆の2種があり、前者は粘土の原型の上に麻布をいく重にも漆で覆い固めて成形し、乾燥後、中の原型を取り去るもの。後者は心木に布を漆ではり重ねて成形する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※