建築用語.net
建築


建築用語

義太夫節
よみ:ぎだゆうぶし
50音別:
種類別:文化財
浄瑠璃の流派の一つ。貞享年間(1684〜1688)に竹本義太夫が始め、のち竹本・豊竹二派に分かれた。物語の筋、せりふに三味線の伴奏で節をつけ語るもので、操り人形劇と結びついて発達。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※