建築用語.net
建築


建築用語

具注暦
よみ:ぐちゅうれき
50音別:
種類別:文化財
奈良時代に始まり平安時代に広く用いられた漢文の暦本。暦日の下に歳位・星宿・干支・吉凶などが詳しく注記してあるのでこの名がある。日ごとに2〜3行の余白を設けてあるので、公家らが日記として利用した。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※