建築用語.net
建築


建築用語

黄櫨染御袍
よみ:こうろせんのごほう
50音別:
種類別:文化財
天皇が年中の祭儀に着ける黄櫨染の袍。桐・竹・鳳凰・麒麟の地紋がある。夏は生絹、冬は練絹で裏は同色の平絹、腋は縫腋。明治以後は即位礼にも着用する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※