建築用語.net
建築


建築用語

七支刀
よみ:しちしとう
50音別:
種類別:文化財
奈良県天理市の石上神宮伝世の鉄剣。長さ約75cm、左右に3本ずつの枝刃を交互に出す。金象眼の銘文に4世紀後半に百済で作られたとあり、「日本書紀」記載の七枝刀にあたるとみられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※