建築用語.net
建築


建築用語

標山
よみ:しめやま
50音別:
種類別:文化財
平安時代、大嘗祭に際して、大嘗宮の前に悠紀・主基の両国の役人が立ち並ぶ位置を示すための目印。山形に作り、榊・木綿・日月などの装飾を施したもので、各地の祭礼にみられる山・鉾などの原型とされる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※