建築用語.net
建築


建築用語

最小仕事の原理
よみ:さいしょうしごとのげんり
50音別:
種類別:構造
不静定力の作用点で変位が発生しないときには不静定構造物のひずみエネルギーを偏微分すること。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※