建築用語.net
建築


建築用語

最寄品商店街
よみ:もよりひんしょうてんがい
50音別:
種類別:カフェ
最寄品店が大半もしくは全体を占める商店街のこと。商圏は徒歩10〜15分圏内となる。最寄品のうち売上頻度の高い生鮮食料品の、商品鮮度・品揃え・価格・接客態度などの優劣が商店街全体の活性度・集客力に大きく影響する。これらの要件をクリアし、生鮮食品以外の品揃えも充実したスーパーマーケットは核店舗として機能する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※