建築用語.net
建築


建築用語

自動火災報知器
よみ:じどうかさいほうちき
50音別:
種類別:カフェ
自動感知で火災の発生を知らせる警報装置。煙感知型、熱感知型、炎感知型がある。1個が感知できる床面積は40〜50uとされ、フロア面積によって相当個数を配置する。常に正常作動するよう、定期的な保守点検が必要である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※