建築用語.net
建築


建築用語

損益分岐点法
よみ:そんえきぶんきてんほう
50音別:
種類別:カフェ
新・改築投資計画を行う際の投資額検討方法の一つ。諸費用と売上の量が同じだとした場合における、 売上高と総原価(売上原価・販売費)が一致する点(損益分岐点)から新改築の規模を決める方法。どれだけの売上高を上げれば黒字化できるのかを的確に把握することができる。CVP分析ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※