建築用語.net
建築


建築用語

サブマージアーク溶接
よみ:さぶまーじあーくようせつ
50音別:
種類別:建築現場
継手箇所にあらかじめ自動溶接の時にフラックス(粒状のもの)を盛り上げ、溶接用電極をその内部に挿入しアークを起こさせ溶接をする方法。特徴としては、大きな電流(2000A以上可能)の利用により溶け込みが大・高能率化・溶接金属の品質が良好などがあげられる。建築の分野でも1960年以降は使用されるようになり、ビルトH形鋼のすみ肉溶接や鉄骨ボックス柱の継手に使用。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※