建築用語.net
建築


建築用語

ジーメンスウエル工法
よみ:じーめんすうえるこうほう
50音別:
種類別:建築現場
掘削の際の排水工法のこと。径が20p程度のストレーナー管を掘削孔に入れ、周囲にフィルター層を作った後に、吸水管を差し入れて透水性、排水が低い地盤に使う。ウエルポイント工法がアメリカで発達普及したのに対し、この工法はヨーロッパで発達、我が国ではあまり活用例がない。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※