建築用語.net
建築


建築用語

自動電撃防止装置
よみ:じどうでんげきぼうしそうち
50音別:
種類別:建築現場
溶接作業時の感電を防止する装置のこと。また、溶接棒を母材に短絡させる際にアークが発生して電流が流れるが、アークが発生しないときは自動的に電流が切れる機能であり、電力の節約にもなる。労働安全衛生規則で危険防止の為、取付を義務付けている。「電源防止器」「電撃防止装置」ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※