建築用語.net
建築


建築用語

深礎工法
よみ:しんそこうほう
50音別:
種類別:建築現場
柱状杭(ピアー)を造成する工法で、山止めを施しながら直径1〜3mの円形の穴を人力で堀削して所定の探さに堀り進んでいく。地耐力を調査して後、鉄筋を組んでコンクリートを打ち込んでいくという工法のこと。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※