建築用語.net
建築


建築用語

セーゲルコーン
よみ:せーげるこーん
50音別:
種類別:建築現場
粘土焼成品の焼成温度測定や、耐火・耐熱試験の温度判定に使用する、三角錐の試験体のこと。粘土・珪酸塩・酸化金属を調合してつくる。温度上昇で試験体が軟化して、錐頭が頭を底面まで垂れ下がったときの温度を「軟化温度」とする。600〜2000℃まで測定できる。耐火レンガの耐火度はゼーゲルコーン番号で表す。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※