建築用語.net
建築


建築用語

粗粒率
よみ:そりゅうりつ
50音別:
種類別:建築現場
コンクリートに使う骨材の粒度を表す指標。細骨材では呼び寸法が0.15〜5mm、粗骨材では5〜40mmの範囲にあるふるいで、ふるい分けてとどまる試料の重量百分率の和を100で割って求める。FM(Fineness Moudulus)ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※