建築用語.net
建築


建築用語

大断面集成材
よみ:だいだんめんしゅうせいざい
50音別:
種類別:建築現場
接着剤を使用して木材の短所を防ぎ長所を生かすもので、自由な形状の湾曲部材の生産が可能。通常、短辺が15cm以上、断面積が300cu以上のものをいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※