建築用語.net
建築


建築用語

タイバック工法
よみ:たいばっくこうほう
50音別:
種類別:建築現場
壁の後の地山にアンカーをとってこれに腹起こしを緊結して山止め壁を支える山止めの架構方法をいう。根切りの面積が広くやや深い山止めに適する。「アースアンカー工法」ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※