建築用語.net
建築


建築用語

単位セメント量
よみ:たんいせめんとりょう
50音別:
種類別:建築現場
コンクリート1立方メートルをつくるのに使うセメントの重量のこと。単位セメント量は一般的には300キログラム毎立方メートル程度である。単位セメント量を大きくすれば高強度になる。しかし、水和熱が増大し、クリープも大きくなる。単位セメント量を小さくすればワーカビリティが悪くなる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※