建築用語.net
建築


建築用語

超音波探傷試験
よみ:ちょうおんぱたんしょうしけん
50音別:
種類別:建築現場
金属部内の溶接欠陥を検査する超音波を使った非破壊試験方法。Aスコープ法という装置が小型で取り扱いが簡単な方法が主流。硫酸リチウム・チタン酸バリウム・水晶などの振動子をほかの材料と組み合わせてつくった探触子を被検査材に接触して探傷図形をブラウン管に描かせる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※