建築用語.net
建築


建築用語

熱伝達率
よみ:ねつでんたつりつ
50音別:
種類別:建築現場
総合熱伝達率の略称のこと。固体表面と周囲流体間の熱伝達量Qはニュートンの冷却則でQ=a(θ1−θ2)・Aになり、aを熱伝達率か熱伝達係数(W/u・℃)といい、θ1、θ2:固体・流体温度(℃)、A:固体表面積(u)。aは対流熱伝達率acvと放熱熱伝達率arに分かれ、a=acv+ar。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※