建築用語.net
建築


建築用語

熱による強度低下
よみ:ねつによるきょうどていか
50音別:
種類別:建築現場
力学的強度が材料温度によって異なるもので、鋼材の降伏点応力度は500℃で常温の6割程度になる。花砿岩などはある温度以上になると外力を加えなくても自然に破壊する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※