建築用語.net
建築


建築用語

ベノト工法
よみ:べのとこうほう
50音別:
種類別:建築現場
大口径の場所打ちコンクリート杭のこと。ベノト機でケーシングを地中に圧入させながら地盤中の土砂をハンマーグラブ掘削機(直径300〜2,000oまでの穿孔が可能)で排出して、コンクリート打設後、ケーシングを引き抜いて杭を造成する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※