建築用語.net
建築


建築用語

ボールタップ
よみ:ぼーるたっぷ
50音別:
種類別:建築現場
ロールタンクやハイタンクの水量を自動的に調節する器具。水位が上昇するとボールが上昇して吐水口を閉止して、水位が下がればボールも下がって水が出る仕組みになっている。「玉栓」「浮子栓」ともいう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※